結婚式の席次表や式次第の作成費用の節約方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

席次表

出席するゲストが確定したあとに作成する、席次表や式次第。

比較的低価格なペーパー類ですが、結婚式場に依頼するとやはりお金がかかります。

今回は、結婚式の席次表や式次第の費用を節約するポイントについて、ご紹介していきましょう。

 

結婚式の席次表や式次第を節約するポイント

レイアウトや文面を自分たちで考える

ゲストが座る席はおふたりで考えますが、レイアウトや文面は結婚式場に依頼する方も多いです。

しかし、レイアウトや文面を自分で考えるだけでも、費用をかなり削減できます。

席のレイアウトを考えるのは難しそうですが、ワードやエクセルを使うことができれば比較的簡単に作成できます。

「ワードやエクセルは使いこなせない…」という方でも、インターネットなどで配布されている無料テンプレートを使用すれば簡単!

難しそうな席次表も、簡単に作ることができますよ!

 

席次表や式次第の作成キットを取り寄せる

席次表や式次第は、招待状と同様に作成キットが販売されています。

作成キットを頼むと用紙に合ったテンプレートがついてくる場合も多いので、セルフでも簡単に席次表や式次第が作成できます。

式場よりも低価格で作成できるので、おすすめの方法です。

 

自宅のプリンターで印刷する

自宅にプリンターがある場合には、自分で印刷することも一つの方法。

インク代くらいしかかからないので、費用を削減できますね。

 

印刷会社に依頼する

家庭のプリンターでも印刷は可能ですが、やはりスレなどが出てしまう可能性があります。

「できるだけきれいに印刷したい!」という場合には、印刷会社に依頼してみましょう。

レイアウトなどをすでに考えている場合には、依頼するのは印刷のみ。

結婚式場に依頼するよりも、費用を抑えることができます。

 

結婚式の席次表や式次第を手作りする場合の注意点

メニューなどに間違いがないか要確認

結婚式場に依頼した場合は、メニュー表なども一緒に作成してもらえます。

しかし、手作りで作成する場合には、メニュー表も自作となる可能性があります。

当日のメニューに間違いがないよう、事前にしっかりと確認してくださいね。

 

プランナーさんに最終確認をしてもらう

自分たちで手作りした場合には、もしかするとミスがあるかもしれません。

レイアウトや文面を考えたあとは、印刷する前に一度プランナーさんに最終確認をしてもらいましょう。

 

時間がない方は止めたほうが無難

席次表や式次第を自分たちで作成するのは、それなりに時間がかかります。

仕事などが忙しく「時間がとれない…」という場合には、結婚式場に依頼したほうがよいでしょう。

 

まとめ

以上、結婚式の席次表や式次第の費用を節約するポイントについて、お話してきました。

「作れるものは自分たちで!」を徹底することが、最大の節約ポイント。

おふたりでレイアウトや文面を考えながら、素敵な席次表や式次第作りにチャレンジしてみてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。