結婚式の演出にかかる費用を節約するアイデアを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムービー

 

結婚式には、演出がたくさん。

ですが、素敵な演出には、やはりそれなりにお金がかかります。

理想の演出をすべて依頼すると、「とんでもない金額になっていた…」なんてことも。

今回は、演出にかかる費用を節約するポイントをチェックしていきましょう。

 

結婚式の演出にかかる費用の節約ポイント

ムービーは自分たちで作成する

  • オープニングムービー
  • 生い立ちムービー
  • エンドロール

など、結婚式ではムービーが流れるシーンがたくさんあります。

これらを結婚式場にすべて依頼した場合には、10万円以上の費用がかかることも。

 

費用を節約するのであれば、ムービーは自分たちで作りましょう。

PCに入っているムービーメーカーやiMovieを使うのもよし。

市販の動画編集ソフトを使うのもよし。

初心者向けのソフトであれば、PCに詳しくない方でも感覚的に操作ができます。

ぜひ一度、動画編集ソフトをチェックしてみてくださいね。

 

司会を知人に依頼する

司会も演出の一つですが、知人に司会をお願いするのも一つの方法。

お話するのが上手な方がいらっしゃるのであれば、その方に依頼してみてはいかがでしょうか。

ただし、この場合は司会の方が結婚式のゲストではなくなってしまいます。

司会はとても大変なので、謝礼を渡すのをお忘れなく!

また、結婚式場によっては司会者を呼ぶのはNGという場合もありますので、確認が必要です。

 

ラウンドフォトを行う

ほとんどの方が依頼する、スナップ撮影。

スナップ撮影を依頼している場合でも、テーブルごとに写真を撮るラウンドフォトを取り入れるのも1つの手です。

ラウンドフォトは無料ですから、費用を節約することができます。

ぜひキャンドルサービスと一緒に、ラウンドフォトを行ってみてはいかがでしょうか?

 

フラワーシャワーのアイテムを持ち込む

花びらを散らすフラワーシャワー。

とても素敵な演出ですが、結婚式場に依頼するとやっぱりお金がかかります。

しかし、実はフラワーシャワーで使うアイテムは、持ち込みOKというケースがほとんど!

自分で花びらを持ち込んだり、花びらの代わりとなるアイテムを持ち込めば、費用を削減できますよ。

 

そのほかにも節約できるところはたくさんある!

当たり前のことですが、お金がかかってしまうのは、「依頼」することが多くなるから。

反対に、「自分たちでできることは自分たちで」ということを徹底すると、大幅に費用を節約することが可能です。

ムービーはもちろんのこと、工夫次第でもさまざまな演出が楽しめるはず。

ぜひおふたりらしい演出で、会場を盛り上げてくださいね。

 

「どんな演出がしたいのかわからない…」という場合には、ぜひこちら(結婚式場の情報が満載のサイト!)をチェックしてみてください。

たくさんの結婚式場情報が掲載されているので、とても参考になると思いますよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。