結婚式の装飾や装花の費用を節約するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

装花

 

結婚式を華やかにする、会場の装飾や装花。

おふたりの理想を叶えるために必須ですが、結婚式場に依頼した場合には何かとお金がかかってしまいます。

今回は、装飾や装花の費用を節約する方法について、紹介していきます。

 

装飾の費用を節約する方法

ウェルカムボードを自分たちで制作!

結婚式の定番になっているウェルカムボード。

式場に依頼すると、1万円以上の費用がかかってしまうことも少なくありません。

ですが、ウェルカムボードは、身近にある材料でも十分自作が可能!

額縁や画用紙などを駆使して、ウェルカムボードを自作してみましょう。

自宅にプリンターがある場合は、インターネットのフリー素材なども活用できますよ。

また、「自分でつくる自信がない…」という方は、ハンドメイド通販やフリマアプリを利用する方法も。

結婚式場に依頼するよりも低価格で、ウェルカムボード制作してもらえます。

 

ペーパーアイテムを自分で制作!

テーブル札など、装飾にはペーパー類も多いです。

紙でできているペーパー類は、ぜひ自作してみてはいかがでしょうか?

一から作るのは難しいかもしれませんが、キットを活用すれば結構簡単です。

低価格でペーパーアイテムを作成できますよ。

 

装飾品を持ち込む!

装飾品は、結婚式場からレンタルするとお金がかかってしまいます。

ですが、自分の家にあるものを持ちめば、お金がかかりません。

おふたりの思い出の品やかわいいグッズを、会場に飾りましょう。

ただし、式場によっては「持ち込みNG」という場合もあります。

これらの品の持ち込みの可否は、事前に式場に確認するようにしてくださいね。

 

装花の費用を節約する方法

装花の節約はほどほどに!

もちろん、装花であっても工夫次第で節約することは可能です。

しかし、あまりに装花をケチってしまうと、チープな印象になってしまいます。

「生花ではなく造花でもよいのでは?」と考える方も多いですが、やはり生花と造花では質感が異なります。

装花を節約する場合には、「ほどほどに」を意識しましょう。

 

装花を減らす場合は装飾で工夫を!

装花を減らしてしまうと、どこか寂しい印象となってしまうことが多いです。

華やかな雰囲気を出すためには、装飾で工夫を!

鮮やかな装飾をしたりペーパーフラワーなどを飾るといいでしょう。

装花を減らす場合には、プランナーさんにどのような装飾が合うのか相談してみることをおすすめします。

 

まとめ

以上、装飾や装花の節約ポイントについてご紹介してきました。

特に装飾は、結婚式の費用のなかでも大きな節約ができる部分。

おふたりで工夫をしながら、費用の削減を狙いましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。